柚葉通言

考えにくいことを考えるブログ

富山

富山県は、一年を通して曇り空が広がる。こう云った土地は、仏教が流行りやすい。事実、高岡市の中心部には、高岡大仏と云う、非常に端正な顔立の大仏が、デンと腰を下ろしている。しかるにこれは、観光客を呼び込むには至っていないようである。 又、富山市…

金沢

金沢・酒宴 (講談社文芸文庫) 作者: 吉田健一,四方田犬彦 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1990/11/05 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 193回 この商品を含むブログ (39件) を見る 金沢人気質と云うものがある。金沢に来る度、強くそれを感じる。 先ず…

月狂四郎『悪人の系譜』について

悪人の系譜 作者: 月狂四郎 出版社/メーカー: ルナティック文藝社 発売日: 2015/12/17 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 月狂四郎さんには、最後の無頼派と言った趣がある。(別名義であるが)『入間失格』と云う太宰を模した小説もあるし、「と…

ここ数日、文芸評論じみたものがつづいた。しかしそれは、このブログの本来の目的ではない。げんに『柚葉通言』第1巻のカテゴリー欄には「ユーモア」のところに丸がつけられている。そのカテゴリーの範囲を俺の無精の筆を以てうっかりつきやぶったとすれば、…

夏目漱石『門』について

門 (岩波文庫) 作者: 夏目漱石 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1990/04/16 メディア: 文庫 クリック: 3回 この商品を含むブログ (33件) を見る 漱石はずるい小説家である。なんと言っても文章が易しいので、「小説」というものに触れ始めたばかりの者は…

伊藤なむあひ『49パラグラフにも及ぶリロの素晴らしき生涯』について

49パラグラフにも及ぶリロの素晴らしき生涯 (隙間社電書) 作者: 伊藤なむあひ 出版社/メーカー: 隙間社 発売日: 2017/09/29 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 伊藤なむあひさんは真面目な人だ。あるいは、真面目すぎると言っても好い。本作『4…

文章について

よく俺は珈琲を飲むが、珈琲は濃ければ濃いほど好いと思っている。俺が好むのは専らヨーロピアンスタイルである。その理由は単純で、味がよく判るからである。それに対してアメリカンコーヒーは、なんだか味のふにゃけている感じがする。水の味と珈琲豆の味…

初瀬明生『止まない霧』について

止まない霧 作者: 初瀬明生 出版社/メーカー: 初瀬明生 発売日: 2014/06/29 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る A どういう風の吹き回しか、最近キミは本の批評をよくするね。 B 読むと云う行為の向こうには、忘れると云う端倪すべからざる未来…

ヤマダマコト『魚(いよ)』について

魚(いよ) (新潟文楽工房) 作者: ヤマダマコト 出版社/メーカー: 新潟文楽工房 発売日: 2017/11/26 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 魚と書いて「いよ」と読むらしい。本文に依れば、 「ウオが訛ってイヨとかエヨになったんだろうばね。」 …

路地はどこにでもある

増補新版 中上健次---路地はどこにでもある (文藝別冊) 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2011/05/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (43件) を見る 中上健次が酒に酔う度に必ず呟く言葉があったと云う。すなわち、「路地はど…

技術の道筋

ここのところ、週に一度のペースで住友シゲルくんと日本の教育について対談をしている。ツイキャスと云うやつ、実に便利だね。住友くん、他人のツイキャスを覗いてみたところ、突然話しかけられて、ビビって直ぐ閉じた、なんて言ってるが、馬鹿を言ってはい…

杜昌彦『悪魔とドライヴ』について

悪魔とドライヴ 作者: 杜昌彦 出版社/メーカー: 人格OverDrive 発売日: 2018/03/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 実は俺の随筆の中で『悪魔とドライヴ』の名を出すのは初めてではない。小林アヲイさんの『無責任姉妹』を遡上に乗せたとき…

長編小説を書く②

大体に於てこれまでに俺は長編小説を仕上げてみせたことがない。もっと言えば、中編くらいの長さのものも、微妙なところだ。『野暮な日々』も『誰かの視線』も、志半ばで流産した結果、と云う感じがする。してみると、俺の小説でキチンと完結出来たものなど…

現在完了形の教え方

家人が子どもに英語を教えるときにとりわけてこずるのが現在完了形だと言う。だいたい俺はこの「文型」という言葉は、学者が使う比喩みたいなものだと思っているので、生徒に説明するときに使うのを潔しとしないのだが……、まァそうも言ってられない。 この現…

長編小説を書く①

ふだん俺は、近代文学の研究をしたり、つまらん発句を作ったり(柚葉は俳号である)、こうしてブログ記事を書いたりして、暇を潰す生活をしているわけだけれど、じつは売れない小説家だったりする。売れない理由は明白で、いくらなんでも作風が地味すぎるから…

ステハゲさんに救われた話

元三ツ星レストランのシェフが教える原価30円激旨パスタの作り方 日曜の夜は憂鬱である。 ……と、いつになくベタな書き出しで始めるが、本当のことなのだから仕方ない。おまけに昨夜は様々のトラブルが立て込んでいて、もう死にたいッ、ってな感じであった。…

小林アヲイ『無責任姉妹』について

学園コメディ無責任姉妹: 超特盛マックスエディション 作者: 小林アヲイ 出版社/メーカー: さくらノベルス 発売日: 2018/03/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る まったく、厭になるね。(先生、どうなさったのですか) 最近、またボチボチ本が…

水谷陽樹『人生自由形』について

大学時代の同期である水谷陽樹くんが小説投稿サイト「カクヨム」で小説を発表した。『人生自由形』(https://kakuyomu.jp/works/1177354054885852268)と云うタイトルのものだ。原稿用紙換算で40枚くらいのもので、書き上がったのは既に1年半以上昔。それから…

島田紳助について④

クイズ!ヘキサゴン? 2010合宿スペシャル [DVD] 作者: オムニバス 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2011/06/01 メディア: DVD 購入: 2人 クリック: 28回 この商品を含むブログ (4件) を見る やァ、どうしたの、まだ早い時間じゃない。自主的にゴ…

無料キャンペーン!

誰かの視線 作者: 吉田柚葉 発売日: 2018/05/03 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 新作の無料キャンペーンが始まりました。純文学中編です。是非ダウンロードしてみてください。

『誰かの視線』発売記念インタビュー

誰かの視線 作者: 吉田柚葉 発売日: 2018/05/03 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る Q これはどういう小説か。 A どうもこうもない。仕事を辞めた青年が、誰かの視線に怯えながら、過去と現在を行き来し……後輩が主宰する朗読会を見に行く、とい…

島田紳助について③

紳竜の研究 [DVD] 出版社/メーカー: よしもとミュージックエンタテインメント 発売日: 2007/05/30 メディア: DVD 購入: 28人 クリック: 370回 この商品を含むブログ (40件) を見る オウ、また会ったね。こうもよく会うとは、避けられているわけではないみた…

『誰かの視線』冒頭

誰かの視線 作者: 吉田柚葉 発売日: 2018/05/03 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る まただ。マチがまた、見たくもない顔を見せる。軽蔑の顔だ。しかし顔といっても、これは通話なのだから、実際にマチの顔が目の前にあるわけではない。軽蔑の顔…

島田紳助について②

自己プロデュース力 (ヨシモトブックス) 作者: 島田紳助 出版社/メーカー: ワニブックス 発売日: 2009/09/01 メディア: 単行本 購入: 11人 クリック: 259回 この商品を含むブログ (50件) を見る 小心者、と云う言葉が出た。これは、俺の口をついて出た言葉で…

島田紳助について①

いつも心に紳助を 作者: 島田紳助 出版社/メーカー: 毎日新聞社 発売日: 1994/12 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログ (3件) を見る 紳助さんの話をしようかな。そうそう、島田紳助。……まァそんな顔しなさんな。つまらん話はしま…

フレディおじさん、頑張らないで

グレイテスト・ヒッツ アーティスト: クイーン 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル 発売日: 2011/01/12 メディア: CD 購入: 4人 クリック: 115回 この商品を含むブログ (21件) を見る queenが苦手である。ちゅーか嫌いである。スタジオアルバ…

嫌煙について

海録―江戸考証百科 作者: 山崎美成 出版社/メーカー: ゆまに書房 発売日: 1999/01/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 嫌煙の機運がますます著しい。俺自身は、生まれてこのかた煙草を吸ったことがないので、どのくらいその運動が激しいのか、…

スキマスイッチについて

スキマスイッチ アーティスト: スキマスイッチ 出版社/メーカー: Universal Music LLC 発売日: 2017/04/01 メディア: MP3 ダウンロード この商品を含むブログを見る 好きか嫌いかで言えば、好きなグループに入るのではないかと思う。好きな曲を挙げるとすれ…

話して、飽きる

Naturally アーティスト: J.J. Cale 出版社/メーカー: Fontana Island 発売日: 1990/10/25 メディア: CD クリック: 1回 この商品を含むブログ (10件) を見る 友人……、一口にそうは言ってみたものの、俺には友人が少ない。その中で親友と言えそうなのは、住友…

だめ押しのごとし

柚葉通言? ペース配分のプレッシャー 作者: 吉田柚葉 発売日: 2018/04/04 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 柚葉通言をまとめたものです。まぁ、無料なんで、まだダウンロードしてらっしゃらない方は宜しくお願い致します。Kindleには無料アプ…